テニス肘・ゴルフ肘

どのような状態ですか?

肘から先の前腕の筋肉が硬くなることで、肘の内側や外側が痛くなります。テニスやゴルフをしている方に多いため、テニス肘・ゴルフ肘とよく言われますが、テニスやゴルフをしていなくてももちろんなることがあります。

どのような治療をしますか?

鍼は痛みのあるところ(肘の内側や外側)から手首の近くまでの前腕の筋肉に打ちます。しかし、局所だけでは痛みが取れなかったり、とれてもすぐに元に戻ってしまうことも多いため頚の治療を加える場合もあります。

※テニスやゴルフをしている方は、治療後2日は練習をお休みしてください。また少しラケットなどを握る力が一時的に入りにくくなることがあるため、試合の前は治療を避けてください。