初めての方

北京堂の鍼治療

北京堂鍼灸院 松江では、リラクゼーションを目的とした治療は行っておりません。

北京堂の鍼治療は、鍼をしたところに「ズーン」という「ひびき」のある治療です。「ひびき」とは指圧やマッサージなどで凝っているところを押されたときの「あ~そこそこ」という感覚を、少し強めにしたものに似ています。症状が重いほど、ひびきは強く感じることが多く、鍼治療を行い筋肉がゆるむと、ひびきは軽くなる傾向にあります。


施術までの流れ

①まずはお電話でご予約ください。その際、お名前、電話番号、施術部位について伺います。

②当日は時間に余裕をもってお越しください。

③問診票をご記入いただきます。

④女性の方は患者着に着替えていただきます。

⑤問診

⑥施術 (鍼施術最大30分、置鍼40分)

お着替えを含め、1時間30分ほどみておいてください。

施術前の注意

〇治療を受ける際は、空腹、満腹、寝不足をできるだけ避けてください。

〇妊娠中の方は施術を受けることができません。

施術後の注意

〇施術後は、できるだけ身体を休めるようにしてください。治療効果が高まります。

〇治療を受けた日の飲酒、運動はお控えください。

〇お風呂は入っても構いません。

〇施術後3日間ほど、鍼をした部位に重だるさや筋肉痛が残ります。この重だるさは治療の効果が続いているものです。次の治療は3日後~1週間以内に受けてください。

〇内出血が起こり、一時的に腫れたり、青あざができることがあります。腫れは1日で、青あざも1~2週間ほどで消えます。

〇治療部位によってはまれに治療後しびれが出ることがございます。 1~2か月ほどで、もしくは治療を重ねることで消失します。

〇治療をしている最中、まれにですが気分が悪くなることがございます。これは筋緊張がかなり強い方、血圧が高めの方、寝不足の方、体調が悪い方などに起こりやすいです。鍼を取った後に少し休むとおさまります。

〇治療後、一時的に症状が悪化したように感じることがあります。これは鍼治療で筋肉による神経の圧迫が取れ、今まで感じることのできなかった痛みが、正常に感じることができるようになるからです。治療を重ねることでよくなっていきます。


こちらもどうぞ】